2016年05月15日

瀬田選手に質問してみた!

おはようございます

久しぶりに晴れましたな!

いい天気っす!

さて、本日は

シマノ ジャパンカップ 全国大会
準優勝
をされました

瀬田匡志選手

に質問してみましたのでアップしたいと思います

いやー
今回、ジャパンカップを通して色々お話をさせてもらったのですが、
瀬田選手!ほんと愉快な方ですね!



20150904-082104.jpg

※以下、Daiwa 製品が出てきますがシマノ様にはお断りを得ておりますm(_ _)m

こうちゃん「使用したロッドを教えて下さい!」
瀬田選手「Daiwa 銀影競技メガトルク早瀬抜き90 ライトモンスター
予選の1.2試合は銀影競技スペシャルAH90を使用しました」

なるほど
確かに途中で竿が違うな
と、思いましたが
九頭竜のパワーある引きに
AHからライトモンスターに変更をしたようです



20150904-083734.jpg

第4試合 26匹を叩きだし
「バチバチ!楽しー!」
と、コメント! 竿変更もアタリだったようです

こうちゃん「水中糸は何を使われましたか??」
瀬田選手「メタコンポ ヘビー 0.1号 6m」
松田選手同様に複合で、比重も重いラインを選択してますね

こうちゃん「中ハリスの長さ、号数を教えて下さい!」
瀬田選手「フロロ 1号
約55センチ
水中糸の編み込みに直結」

付け糸無しの仕掛けのようですね
他の大会の時におっしゃってたのですが
丈夫な仕掛けで安心して試合をする
と、言うのは
ジャパンカップでも同じ考えのようです

こうちゃん「ハナカンのサイズを教えて下さい」
瀬田選手「プラボの6.2ミリです」

こうちゃん「背針、重りを使った場合の号数を教えて下さい」
瀬田選手「背針は無しです。オモリは1.5号〜3.0号迄を使いました」

背針無しとは意外でしたね
瀬田選手の仕掛けはずっと、キス針を中ハリスに巻いた移動式背針を使ってると思ったので。(°_°)
3試合目
Dブロック
ぐぁーーっと絞りこんだ瀬もノーマルでした
そこでバチバチモード
オトリを馴染ませる技術も素晴らしいのでしょう!!
又、第6試合ではオモリ2個付けもされておりました
オトリがなかなか変わらなかったみたいなので、強引に沈めたかったのかも知れません。



20150904-090007.jpg

こうちゃん「針の種類、号数、イカリ?チラシ?などを教えて下さい!」
瀬田選手「A.Bはスピード7.5号4本錨 フロロ1.2号
CDはスピード7号 と 7.5号 4本錨 7号はフロロ1号
坂東島の戦いだけヤナギの12号 ナイロン2.5号 キープ7.5号
4本錨です」

僕もスピードが好きで9割以上はスピードですね
各ブロック、釣れる鮎のサイズに合わせてるのか、使い分けをして試合を進めたようです
に、しても
12号ヤナギ(°_°)(°_°)(°_°)
8号以上使った事がない僕にはびっくりするサイズです!!
坂東島の流れ、鮎のパワー、サイズに合わせた選択ですな!!

こうちゃん「マスターズ前同様、鰻やすっぽんなどの精力料理は食べたのでしょうか?」
瀬田選手「今回は仕掛けの準備等で時間が無く、スッポン捌けなかったので食べてないっすwww」

この回答w笑えたw
前にスッポン捌いて自分で料理された画像を見たことがあったので質問してみましたw
しかし、スッポンなんてなかなか捌けないよなぁ
凄いっす!
食べてみたいっす!

こうちゃ�!
��「来年は那珂川で開催予
定ですが、意気込みを教えて下さい」
瀬田選手「来年はDaiwaもシマノさんの那珂川と聞いてるので、下見も少なくて済むと思います
天然遡上がバリバリ上がれば負けません!天然遡上の大量を今から祈って居ます!
後は、小沢選手にもっとお酒を注ぎに行きますwww」
こうちゃん「剛さんを酔わせる作戦っすねw了解っす!」

ほんと、ユニークな瀬田選手
前夜祭、懇親会でも



20150904-092325.jpg

お互い
「飲みが足りんw」



20150904-092452.jpg

「ウイスキーロックで!」

と、飲み合いバトルも見られましたが、
今回のシマノ ジャパンカップ
瀬田選手の二日酔い作戦は失敗に終わったようですw

瀬田選手!お忙しい中、ご回答ありがとうございました

次回 は



小澤剛選手に質問してみた!
 
 です


http://fishing.blogmura.com/ayuturi/



posted by まっつとこー at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする