2015年08月01日

自作サカサ針


 

 鮎釣り情報満載
こちらから


  


にほんブログ村

こんばんは

やる気ある時にブログ更新や!

やる気ある時に仕掛け作りや

ま、すでにやる気なくして、飲みながらブログ更新なんだが

( ̄ー ̄)



20150504-220852.jpg

今回はサカサ

毎年、サカサだけは色々試してる

ホント色々使ってみた

市販の品でしたら、

白一体サカサから半スレタイプ

Yサカサに皮打ちサカサ

エンゼルグースや

カツイチのスーパーハズレん?だっけ?

とか、ガマの名前忘れたけどぐるぐるってやるやつとか

虫ピンやマチ針を過去して偽エンゼルグースならぬ

こうちゃんグースも作ってみた

他にもYフックを作り、そこに渓流ゼロの半スレ針を付けてみたり

ガマの背ばりを加工したりとかもした

一番使ったな

と、言うのは

半スレタイプのサカサと

剛さんの影響もありエンゼルグース

で、昨年

EIJUさんか230さんか忘れてしまったが(ごめん。記憶なす。)

プロサカ!
サ3号を頂いた

うむ

これが一番だと思う

ただ、とにかく売ってない

貰った時に

おー!まじか!

と、思った。たしか、ブログにも更新した!

で、今回の大人買いにて

前回の記事の通り

プロサカサを手に入れた!



20150504-222607.jpg

今回はバラである

コレをハンダで付ける!

と、言うのを以前やったのだが、うまくいかない

きっと、ハンダの温度とかあるのだろう。

素人にはボコボコしてしまい、変になってしまう

そこで、大半の方は、バラの針と、フックの自作サカサと言うと

根巻き糸を使うと思う

うむ

わても、自作Yフックとかで自作した時は根巻き糸を使って作っていた

しかし、根巻き糸で付けた上にさらに中ハリスを乗せて根巻き糸を巻く訳だから

結構太くなってしまう

女でも、細い女にしか興味ないわては、もっとシンプルにならないのか

と、ずっと思ってた

で、昨年

ハンダ付けが難しいならアロンアルファでよくね?

と、思い

早速、アロンア��!
�ファでフックと、サカサ�
��付けてみた

で、九頭竜でテストした

うむ

抜けない!

イケるで!

と、なり

今回はプロサカサと自動ハリス止めをバラで買い

アロンアルファで付ける事にした!

Yフックにこだわった時もあるけど、

タモに絡むのと、付け糸も食い込む事もあり

メガネに今年はする

長くなったが、とりあえず

2本目のビールに入る



20150504-223752.jpg

うむ

キリンは激アツだが、苦いの( ̄ー ̄)

さて、

こんな感じでアロンアルファで付けていく



20150504-223924.jpg

細かい作業やが、

ハリス止めに針を乗せて



20150504-224006.jpg

アロンアルファを流すだけ

そして、この

αビッグの



20150504-224132.jpg

磁石の部分に乗せて乾燥をさせる



20150504-224320.jpg

13個作り

飽きて

ブログ更新and飲みに入った訳や



20150504-224417.jpg

では、股

素股



どーでもよくなって来たのだが、次回は興津で初釣りをする!や!コチラから
 
 です


http://fishing.blogmura.com/ayuturi/



posted by まっつとこー at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする